東日本大震災の支援を目的として香川県、又は縁のある作家が展覧会や公演を行っています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< YELL01 | main | YELL01・ KITOKURASリポート >>
YELL01 会議二回目

 昨日会議してきました。

YELLの会議は最近南新町の「大日本社員食堂」です。
高松商店街って島や街や様々な人の集まりやすい場所ですね。

昨日の会議ではフライヤーが届いたのですが、それの受け渡しと配布先の確認。
会期中の業務確認とか、シフト確認。

食べてばかりではなく、ちゃんと会議もしています(笑)

あと緊急参加で、以前北浜でコルク人形展をしていた「山口一郎」さんも参加してくれる事になりました!!
僕は会った事ないので会うのが楽しみです。

そして大工町にある GRAPHさんも参加してくれるとの事。
GRAPHさんでは僕がデザインしたヨットのセールを使ったBagやBookカバーを出してくれます。
お店の出展の場合、基本個人作家の企画なので「協力」の枠ですが、いつも参加してくれていて有り難いです。

いくつかの修正点としては

toritohitoさんは今回ソロでの参加なので 「Watanabe Wasaburou(toritohito)」になります。

ソヨイ・デ・ラジィさん改名で「Upset」となります。




あと何人かの作家さんからメールをいただいたのですが、今回はお誘いなくて残念です。と。

一回目のYELL展終わってから色々と考えたのですが、一時期、震災支援企画で出展の話が大量に発生しました。
震災支援はもちろんしていきたいのですが、全部に出ると作品も足りず、新作を作っても全部そこに出展になります。そうなると生活や自身の活動に大きな支障がでてきます。

誰かを助けるのは大事ですが自身が崩れては本末転倒。
なので「 YELL 」も年間で一作家が一回出展でできるように考えました。

大きなのを一回ドン!とやるより長く続けていける方法としてです。
震災復興まではまだまだ長いです。

なので皆様今後ともご協力、ご参加よろしくお願いします。

ボランティアスタッフも募集しているのでドンドン参加してください〜島も山も楽しいですよ(笑)


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://yell-kagawa.jugem.jp/trackback/4
TRACKBACK