東日本大震災の支援を目的として香川県、又は縁のある作家が展覧会や公演を行っています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

YELL02 Gallery What's New?報告

YELL02終了してからかなりご報告が遅くなりました。
申し訳ありません!!

善通寺、GalleryWhat'sNew?での展示の様子をご報告します。
What's New?会場には合計15名の作家の作品が並びました。

 
秋山陣(陶芸)


オカカオル(イラスト)


きゃっとばけーしょん(猫雑貨)


竹内真寿美(オリジナル雑貨)


豆腐太郎(ポストカード)


美濃花織(手作り絵本)


Faily(トールペイント)


Glass art LUPINUS(ガラス)


Hand Made Candle i-style(キャンドル)


Lirio(イラスト)


OKAMI ART(インテリア小物)


rikaneda(イラスト)


UMAGA封筒(布封筒)


Kamiike Takuya(絵)

そして写真がありませんが後から急遽参加してくれた
デニー(ポストカード)

出店作家さん、誠にありがとうございました!!
お越しくださったお客様も本当にありがとうございました!!

以上What's New?会場についてLirioからのご報告でした!
YELL 02 設営
 本日設営しました。
会場となるTAGの大きな協力のもとですが、作家が出来る限り作品を持ち寄って、自分たちで設置して作り上げていく。
そんな基本的なスタンスを今回は重視して行いました。

一日で設営を完成するには大変で、TAGのスタッフの方々は愚痴を言うどころか、本来の勤務時間を大幅に超えても熱意を持って手伝ってくれました。

花屋の佐野くんも一生懸命に展示装飾の花を考えてくれたり、近所の岡さんの奥さんが蜜柑をくれたり、そんなこんなで出来た展示です。

またフライヤーには載っていませんが、告知後に音楽家のCOCOEHさんや今日たまたま会場設営中に居合わせたメロウメロウ*さんも急遽参加してくれる事となりました。

良い展示になったと思います。良い作品が集まったと思います。
ぜひお越し下さい。



石井章さん




田井将博さん



hirockyさん



AZUSA takahashiさん

追加のお知らせです。

最終日12/4日に田井将博さんのガラス判子のWSが会場のTAGで行われます。
良ければご参加下さいね。
東日本大震災支援企画 YELL 02



第3回 東日本大震災支援企画展を行います!!

震災から9ヶ月経とうとしていますが未だに被災地の復興は終わりません。

現地ではまだボランティアを募集しているし、未だに避難所で生活している人も多くいます。
また生活が戻ればそれで終わりでもありません。

親を亡くした子供や学校、仕事、環境が全て戻るには長い年月を必要としていて、まだまだたくさんの人の協力が必要です。

私たちは出来る限り継続して支援を続けていきます。
よければ皆さんの参加もお待ちしています。
よろしくお願いします。

東日本大震災支援企画 YELL 02

震災直後、「 art 」はこんな時無力なのだろうか?という事から始まり、個人の限界を迎えた時に香川の作家が集まり支援金寄付を目的とする展示即売会「YELL展(00)」を開催しました。
現在、震災から9ヶ月が経過しましたが、復興への道のりはまだ遠く、物や人や時間や資金などあらゆるものが必要とされています。
これからも「 art 」を通じてできる支援を模索し、継続していきたいと思います。
今回は高松市常磐町商店街にある[ TOKIWA ART GALLERY ]、善通寺にある[ GALLERY WHAT’S NEW?]の二つの会場にて作品の展示販売を開催致します。
また、その他関連企画もありますので、ぜひご来場下さい。


[ TOKIWA ART GALLERY ]
〒760-0051 香川県高松市南新町8-13 Tel. 087-887-0343 Fax. 087-887-0344
E-mail. office@tokiwa-tag.com http://tokiwa-tag.com/index.html
日時 TAG会場 2011年11月23日(水)〜12月4日(日)11:00〜19:00

あきやましんご(平面作家)
石井章(金属作家)
石井真咲喜(金属作家)
イワサトミキ(画家)
上野剛児(陶芸家)
カミイケタクヤ(美術家)
KIMIGON(チョークアーティスト)
千田豊実(画家)
田井将博(ガラス作家)
千葉尚実(美術家)
夕桐(デザイナー)
AZUSA takahashi(妖精作家)
COETCOCOEH(音楽家)
Hirocky (木工作家)
R (ものつくり)
yuuco(イラストレーター)

[ GALLERY WHAT’S NEW?]
〒765-0031香川県善通寺市金蔵寺町662-4 Tel. 090-8280-7223 E-mail. wn@okami-art.jp
http://www.okami-art.jp/index.html
日時 WHAT’S NEW?会場 2011年11月29日(火)〜12月4日(日)11:00〜19:00

秋山陣(陶芸)
オカカオル(イラスト)
きゃっとばけーしょん(猫雑貨)
竹内真寿美(オリジナル雑貨)
豆腐太郎(ポストカード)
美濃花織(手作り絵本)
Faily(トールペイント)
Glass art LUPINUS(ガラス)
Hand Made Candle i-style(キャンドル)
Lirio(イラスト)
OKAMI ART(インテリア小物)
UMAGA封筒(布封筒)

代表 上池
協力 TOKIWA ART GALLERY
        GALLERY WHAT`S NEW?
Illustration by イワサトミキ
Design by よこ山えり


* YELL blog http://yell-kagawa.jugem.jp/

YELL 01 結果報告
 
MeiPAM会場

涼しくなってまた暑くなってきました。
正直ずいぶん前のようにも感じます。

実際二週間ほどたっていて、結果報告遅くなり申し訳ありません。


詳細報告は下記となります。

総合売上げ ¥234,321
作家経費    −12,000
制作雑費    −  5,321

計       ¥217,000

となりました。
コレをZENKON湯さんとあしなが育英会さんで半分に分け寄付しますので
各 ¥ 108,500 となります。

ZENKON湯さんには昨日無事お渡ししてきました。
領収書もあります。
あしながさんには一度連絡取れてから振込みます。

絵の具を届けるプロジェクトも少し集まりました。まだあるよという方はぜひご連絡下さい。

神社YELLもすごく楽しい感じでした。神社で楽しいって!?ですが、子供から大人まで全員参加していて本当よかったです。

映画鑑賞の虹の峠は今回出展していただいてた石川さんの関わりある映画で、自分が子供の頃にじいちゃんの家に行った時を思いだしました。なんだか懐かしいです。
またどこかで観れそうならぜひ観てみてください。

ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

ご協力いただいたスタッフの方々もおつかれさまでした。

次は12月に開催予定です。
よろしくお願いします。



MeiPAM 神社YELL
YELL 01 終了致しました
 28日にて YELL01 無事に終了致しました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

今回の売上げから必要経費を除いた金額を 被災地にお風呂をとどけよう!のZENKON湯さんと震災孤児を支援するあしなが育英会さんに半分ずつ寄付します。

売上げ金額等は現在作家さんの必要経費の確認などあり、集計待ちです。
また後日改めて報告いたします。

まだ石巻などでは信号も点灯していない、避難所にもたくさんの人達の居る状況です。
5ヶ月たったというのにお風呂に毎日入れない人も居る状況。
福島も宮城も岩手も茨城も一部は通常の生活かもしれませんが
まだまだ長く支援を必要とすると思います。
[ YELL ]はその都度必要な形を考えて続けていければと思います。

今後ともよろしくお願いします!!
KITOKURAS・作品の紹介
 「YELL01」も残すところあと2日。
お天気が怪しいですが
少しでも多くのお客様が来られることを祈っています。

さて、KITOKURASの作品のご紹介をさせていただきます。
































お客様はアートを楽しまれるだけでなくKITOKURASの緑を楽しんで帰られるようです。
お店番をする私たちも日頃の慌ただしさを忘れてまったりできるステキな場所です。





マイナスイオンをたっぷり吸って元気をもらえますよ♪

神社 YELL in KITOKURAS
 8/21 (日)村井知之さんによるパフォーマンス「神社 YELL」が
KITOKURASで開催されました。






おごそかであり

それでいて楽しいパフォーマンスでした



MeiPAMでも最終日8/28(日)に開催されます。

お楽しみに♪

YELL01・ KITOKURASリポート
YELL01 3日が経過しました。
KITOKURAS会場の様子をお届けします。
緑の木々に癒されます。 
緑の中のギャラリー、癒されます。

可愛いアート
可愛いアート

落ち着いたアート
落ち着いたアート

クリアーなアート
クリアなアート

魅せるアート
そして魅せるアートが

みなさまをお待ちしています。
よろしくお願いいたします。

YELL01 会議二回目

 昨日会議してきました。

YELLの会議は最近南新町の「大日本社員食堂」です。
高松商店街って島や街や様々な人の集まりやすい場所ですね。

昨日の会議ではフライヤーが届いたのですが、それの受け渡しと配布先の確認。
会期中の業務確認とか、シフト確認。

食べてばかりではなく、ちゃんと会議もしています(笑)

あと緊急参加で、以前北浜でコルク人形展をしていた「山口一郎」さんも参加してくれる事になりました!!
僕は会った事ないので会うのが楽しみです。

そして大工町にある GRAPHさんも参加してくれるとの事。
GRAPHさんでは僕がデザインしたヨットのセールを使ったBagやBookカバーを出してくれます。
お店の出展の場合、基本個人作家の企画なので「協力」の枠ですが、いつも参加してくれていて有り難いです。

いくつかの修正点としては

toritohitoさんは今回ソロでの参加なので 「Watanabe Wasaburou(toritohito)」になります。

ソヨイ・デ・ラジィさん改名で「Upset」となります。




あと何人かの作家さんからメールをいただいたのですが、今回はお誘いなくて残念です。と。

一回目のYELL展終わってから色々と考えたのですが、一時期、震災支援企画で出展の話が大量に発生しました。
震災支援はもちろんしていきたいのですが、全部に出ると作品も足りず、新作を作っても全部そこに出展になります。そうなると生活や自身の活動に大きな支障がでてきます。

誰かを助けるのは大事ですが自身が崩れては本末転倒。
なので「 YELL 」も年間で一作家が一回出展でできるように考えました。

大きなのを一回ドン!とやるより長く続けていける方法としてです。
震災復興まではまだまだ長いです。

なので皆様今後ともご協力、ご参加よろしくお願いします。

ボランティアスタッフも募集しているのでドンドン参加してください〜島も山も楽しいですよ(笑)


YELL01
 東日本大震災支援企画 YELL 01

8/20(土) 〜 8/28(日)

震災直後、「 art 」はこんな時無力なのだろうか?という事から始まり、個人の限界を迎えた時に香川の作家が集まり
支援金寄付を目的とする展示即売会「YELL展(00)」を開催しました。
現在、震災から5ヶ月が経過しましたが、復興への道のりはまだ遠く、物や人や時間や資金などあらゆるものが必要とされています。
これからも「 art 」を通じてできる支援を模索し、継続していきたいと思います。

今回は丸亀市綾歌町の『KITOKURAS』、小豆島の『MeiPAM』の2会場にて作品の展示販売を同時開催します。
また、その他関連企画もありますので、ぜひご来場下さい。

YELL 01 についてのお問合せはこちら
(場所の確認につきましては各会場にお問合せ下さい)
e-mail yell@aol.jp
blog  http://yell-kagawa.jugem.jp/





KITOKURAS
〒761-2406 丸亀市綾歌町栗熊東3600-5
10:00〜17:00(25日木曜定休)
Tel 087-786-2007 / Fax 087-786-3573
http://www.yamaichi-mokuzai.com/

イワサトミキ(絵)
越智有希子(和三盆)
カガワナツコ(写真)
蠣崎允(ガラス)
亀山紀子(ガラス)
白井正利(陶芸)
高橋あづさ(おえかき)
ヒコサカ・ノリコ(らくがき)
松浦まき(さをり織り)
山下真守美(鋳金) 
Chiharu(写真)
hirocky(家具)
Mihoko(革)
SmiLe(布小物)
tonari session’s(音楽)

Upset(旧ソヨイ・デ・ラジィ)(植木鉢アート)

Performance&Art&Marché Project MeiPAM
MeiPAM01
〒761-4106 香川県小豆郡土庄町甲405
10:00〜18:00(22日月曜日定休) YELL展のみ無料
TEL/FAX : 0879-62-0221
http://meipam.net/index.html


赤坂よしひろ(写真)
石川真奈美(立体)
及川豊(陶器)
カミイケタクヤ(平面)
川島猛(絵)
黒川良太(家具)
正司敏江(陶器)
永島香苗(絵)
ヒロセミサキ(写真)
藤原隆宏(写真)
槇塚登(鉄)
柳生忠平(妖怪)
山口一郎(絵)
FEELER(アクセサリー)
gyuco(らくがき)
rakka.(アクセサリー)
WatanabeWasaburou(toritohito)(音楽)


寄付先
必要経費を除いた全ての売上金は、あしなが育英会・ZENKON湯へ
寄付させていただきます。

あしなが育英会 http://www.ashinaga.org/

病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや
親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で
支える民間非営利団体です。
国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営
しています。ご寄付の9割以上は個人の方からです。

ZENKON湯 http://zenkonyu.jp/

「ZENKON:善根」は仏教用語で細かく小さな善の根っこを重ねること
で、太い幹のような善が出来るという教えです。四国では八十八箇所
霊場のお遍路さんに接待をすることを善根と言い、接待の宿のことを
善根宿と呼びます。その教えのもと、瀬戸内国際芸術祭2010の
港カフェを『ZENKON』と名づけました。
東日本大震災の津波の被害にあった沢山の人達が、まだ満足にお風呂
に入られていない事を知り、そのカフェで出会ったメンバーが中心と
なって、被災地へお風呂を届けるボランティア・プロジェクト
『ZENKON湯』を立ち上げました。
現在、衛生管理や精神的な癒しの場としてより多くのZENKON湯を
被災地に届けたいと取組んでいます。
出来る限り多くの方に活動へのご理解、ご協力をお願い致します。


関連企画

神社YELL
8/21(日) 15:00〜16:00 KITOKURAS
8/28(日) 15:00〜16:00 MeiPAM01
(両日ともに会場付近の木陰で行います)
村井知之によるプロジェクト
その時間だけ現れる祝祭空間
建物のない神社
そんな時空を試みます。
そしてそこを訪れた人が祈りを捧げて、お賽銭をします。
どうぞご参拝ください。

妖怪映画「虹の峠」上映会
8/27(土) 18:30〜 (約60分) MeiPAM01
入場料 大人 500円 小中高 300円 * オリーヴ茶つき
日韓ムービーアワード古湯映画祭映像賞受賞
五十年に一度、あの虹が現れる時、峠の向こうから何かがやってくる。
「虹の峠」公式サイト http://8318.teacup.com/ohghi_youkai/bbs

絵の具を送ろうプロジェクト
「がれきに花を咲かせようプロジェクト」で使用する絵の具類
(アクリル・油・クレパス・筆・パレット・ナイフ)を募集します!
会場に持ってきてくれたものを、こちらでまとめて送ります。
*「がれきに花を咲かせようプロジェクト」とは?
 顧問の番匠あつみ教諭が「何か役立つことを」と呼び掛け
 福島県伊達市の保原高美術部部員らがアイデアを出し合った。
 震災によるがれきに花の絵を描いていく運動。
 プロジェクト顧問のblog http://www4.atword.jp/rachi/


協賛 山一木材株式会社 MeiPAM GRAPH work store
代表 上池
PHOTO by カガワナツコ
DESIGN by hirocky